SST(シャトル・スタミナテスト)のご案内

シャトルスタミナテスト(SST)」への呼びかけ

 みなさんご承知のとおり、文科省が新体力テストを1999年に発表し、その中の持久力テストと
して「20mシャトルラン」を組み込みました。
 しかし聞くところによると、20mシャトルのテスト方法が難解なため、現場では1500m走(女子
は1000m走)が代替えテストとして行われているそうです。1500mテストは良いテストですが、広
いグランドが必要ですし、雨が振るとできません。
 そこでご紹介したいのは、手前味噌になって恐縮ですが、屋内で手軽に多人数の持久性テ
ストができる「シャトル・スタミナテスト(SST)」です。
 ご関心のある方は連絡先をメールにてご返信ください。その他の資料やパンフレットをお送り
したり、テスト結果の整理に協力させていただいたり、と考えています。ご返信をいただくことを
心からお待ちしています。

平成15年4月
シャトルスタミナテスト研究会
代表:大阪体育大学名誉教授 金子公宥 
T&F 072-433-2311
メールアドレス:mkaneko@rinku.zaq.ne.jp

           こちらをクリックしてください。

こちらもご参照ください! 論文

戻る
戻る